学校案内 School guide

学校長ごあいさつ

武雄看護学校は准看護師を目指す准看護科と、准看護師から看護師を目指す看護科の2つの課程をもつ学校です。
准看護科は2年で資格試験、看護科は更に3年で国家試験を受験できます。
本校の特徴・魅力は、昼間の定時制で働きながら学べることです。
医療や介護の現場で実際に患者さんと関わることで学校での授業の内容をイメージしやすく理解を更に深めることができます。
学生時代から看護の現場を体験しながら本校の理念である「人を大切にする心」を深め、人の心や人生に寄り添える心豊かな准看護師や看護師になることを目指す学校でありたいと思います。

学校長
溝口 克弘

教育理念

本校は、「人を大切にする心」を信条とし、

人の心や人生に寄り添った看護ができる人を育成する。

また、科学的根拠に基づいた看護のための思考力・創造力・実践力を養い、

誇りを持って地域の保健・医療・福祉の場で活躍できる

専門職者の育成を行う。

沿 革

昭和39年 3月30日 杵島地区医師会付属准看護学院養成所設置申請
4月25日 同上 県知事認可
5月1日 杵島地区医師会付属准看護学院開設
5月 第1回 入学式
10月1日 准看護婦養成所指定(佐賀県)
昭和44年 5月 武雄杵島地区医師会付属准看護学院と改称
昭和50年 12月24日 看護婦養成所として指定(厚労省)
学校名 武雄看護学校と改称
看護科・准看護科併設
昭和51年 2月20日 旧校舎竣工
4月9日 看護科 第1回・准看護科 第13回 入学式
昭和53年 3月6日 専修学校認可
昭和62年 武雄杵島地区医師会検診センター開設
平成 5年 7月17日 武雄看護学校三十周年記念行事を盛大に開催
平成 7年 11月30日 専門士称号認定
平成22年 1月 校舎増改築着工
4月 現校舎竣工

校歌


 
ページトップへ