学校案内 School guide

学校長ごあいさつ

看護師になる道は、今4年生の大学を含めていろいろな道があります。
武雄看護学校は准看護師と看護師になる道をあわせた定時制の学校です。
准看護師は2年で資格試験、看護師は更に3年で国家試験を受験できます。
最大の特徴は週3日の昼間の定時制ということで、医療や介護の現場で 仕事をしている人は、職場そのものが、教育現場となるという利点があります。
学校と地域病医院等の連携の基、地域医療や介護の現場に多数の卒業生を送り出しています。
本校の教育理念であります、心豊かな准看護師や看護師の育成を目指し、常に地域から必要とされる学校でありたいと考えています。
共に社会にいかに貢献できるかを一緒に考えていこうではありませんか。

学校長
古賀 義行

教育理念

本校は、「人を大切にする心」を信条とし、

人の心や人生に寄り添った看護ができる人を育成する。

また、科学的根拠に基づいた看護のための思考力・創造力・実践力を養い、

誇りを持って地域の保健・医療・福祉の場で活躍できる

専門職者の育成を行う。

沿 革

昭和39年 3月30日 杵島地区医師会付属准看護学院養成所設置申請
4月25日 同上 県知事認可
5月1日 杵島地区医師会付属准看護学院開設
5月 第1回 入学式
10月1日 准看護婦養成所指定(佐賀県)
昭和44年 5月 武雄杵島地区医師会付属准看護学院と改称
昭和50年 12月24日 看護婦養成所として指定(厚労省)
学校名 武雄看護学校と改称
看護科・准看護科併設
昭和51年 2月20日 旧校舎竣工
4月9日 看護科 第1回・准看護科 第13回 入学式
昭和53年 3月6日 専修学校認可
昭和62年 武雄杵島地区医師会検診センター開設
平成 5年 7月17日 武雄看護学校三十周年記念行事を盛大に開催
平成 7年 11月30日 専門士称号認定
平成22年 1月 校舎増改築着工
4月 現校舎竣工

校歌


 
ページトップへ